大阪保健医療大学(OHSU)

大阪保健医療大学(OHSU)

大阪保健医療大学(OHSU)データ

住所:
電話:
WEBサイト:
〒530-0041 大阪市北区天満1丁目9番27号
0120-581-834
http://www.ohsu.ac.jp/

大阪保健医療大学(OHSU)は理学療法 作業療法 言語聴覚を学ぶ大学です。

理学療法学の特徴

授業で学んだことを臨床実習で確認しながら履修することで、理学療法士に必要な知識と技術を着実に高めます。
障がいをもつ対象者と向き合う豊富なコミュニケーション能力とともに、臨床の現場で必要とされる実践的な力を身につけていきます。また、人間教育も重視し、学生を対象者に信頼される人として育てます。
理学療法学の特徴

作業療法学の特徴

作業療法学の特徴

社会に参加する能力の維持・回復と自立支援へのアプローチを学ぶ

作業療法士を必要とする領域は子供から成人・高齢者まで、そしてその身体障がい・精神障がいと多岐にわたります。また、対象者を援助する作業療法の方法もさまざまです。そのため、専門的な知識・技術の習得とともに、学内外での豊富な実習を盛り込んだカリキュラムを組み、さらに障がい者に“生きる悦び”、“自立する力”を甦らせる人間性ゆたかなセラピストを育てます。

言語聴覚学の特徴

医療、福祉、教育の現場で…。
対象者と真摯に向き合う言語聴覚士を養成します

ことばの発達の遅れ、脳損傷による失語症、聞こえの障がい、食べ物や水が飲み込めない嚥下障がいなど、対象者が抱える問題は多岐にわたっています。そのため、発声や言語、聴覚系の医学はもちろんのこと、臨床歯科医学、心理学、失語・高次脳機能障がい学、嚥下障がい学など幅広い専門知識を学びます。そして、ひとりの人間として対象者と真摯に向き合うことのできる言語聴覚士を養成します。
言語聴覚学の特徴

▲ページトップへ